デザインも副業になる

子どもの頃、絵を描くのが好きだったという人も多いのではないでしょうか。
また、大人になっても漫画やデザインを楽しむことが好きという人も多いでしょう。
デザインを創造するのは、やってみると楽しいものです。

デザインも副業になる

デザインをしてお金を儲けるのは、プロのデザイナーの仕事と考えていませんか。
確かにプロの人ほど高額を稼げるようになっています。
素人の私がなんても考えるのも無理はありません。
しかし、最近ではデザインを考えて、それで報酬をもらうという副業をする人も増えてきました。
ただ、描いて自分だけ楽しむことから、ぜひ稼ぐことに繋げていきませんか。

デザイン副業を始める前には

デザインといってもさまざまな分野があります。
折り込みチラシから雑誌やホームページ、名刺、ロゴなどいらいろです。
どれも自分で創造するので、やってみると大変かもしれませんが楽しいでしょう。
独学でやってもいいのですが、通信講座などを利用して、デザインの方法を馬なんでみるといいでしょう。
あと、準備としてパソコンやデザイン絡みのソフトも用意しておきましょう。
また、ホームページの作り方も覚えておくと役立ちそうです。

案件紹介サイトに登録

デザインの仕事を探すときには、案件紹介サイトに登録しましょう。
例えば、「クラウドワークス」なとがあります。
お仕事を探す人とお仕事を依頼したい人が登録しています。
ここで、あなたのスキルやアピールが出来れば、仕事をしてほしいと声がかかるかもしれません。
アピールでは、資格の有無やデザインの経験、また金額面などを挙げるとよいでしょう。

報酬はどのくらいになるのか

依頼されたお仕事により、まちまちです。
しかし、安くてもこなしていくことで実績が増え、次の仕事に繋がることもよくあります。
まずは安くてもやってみることが大切です。

最後に

最近ではラインのスタンプ作りもあります。
こういったものもデザインのお仕事です。
ぜひ、気軽に挑戦してみてもいいのではないでしょうか。

  ≪ 前の記事: を読む   次の記事: を読む ≫
△PAGE TOP